花粉症予防カテゴリの記事一覧

花粉症予防対策グッズ

花粉症予防に最適なグッズの紹介をしましょう。

まずは何といってもマスクです。花粉症予防対策に基本ともいえますね。でもそのマスク選びにも注意する点があります。それは口だけを覆うマスクではなくて、鼻までちゃんと覆うことが出来るマスクを選ぶことです。確かに花粉が一番入り込むのは口かもしれませんが、次に花粉が入り込むところと言えば鼻だと思います。

マスクの素材も紙製のものではなく、ガーゼの素材のものを選びましょう。ガーゼのマスクは紙製のものよりも湿度が高くなる傾向があり、霧粘膜の保護にもなるんですよ。余裕があればマスクの内側に湿らせたガーゼをもう1枚重ねればより効果があります。でもあまり湿らせすぎると息苦しくなり、花粉症予防対策とか言っていられる場合ではなくなりますから、無理のない範囲で行うようにしましょう。

マスクの次と言えばメガネではないでしょうか。花粉症の症状で、鼻水の次に苦しむものは充血や目が痒くなる症状です。目に花粉が入り込んでくる為こういった症状が出ます。かといってずっと目をつぶって生活することなんて出来ませんよね。その時に役に立つのが花粉防止眼鏡です。花粉防止と言わず普通の眼鏡だけでも、花粉の量は3分の1程度になるそうです。

続きを読む

花粉情報をチェックしよう

花粉症で気をつけるポイントの1つとして、花粉情報を頻繁にチェックすることです。花粉が飛ぶ季節になれば、いろいろなメディアで花粉情報を発信しています。テレビやインターネットを見ていれば有る程度花粉情報がわかると思います。環境省のサイトなどでも花粉情報は紹介されているし、検索で花粉情報と調べれば、いろんなサイトが引っかかってくるので、一度チェックしてみてください。

日本人がかかる花粉症の中で一番多いのがスギ花粉です。スギ花粉の飛散時期は、毎年2月の始め〜4月の終わりくらいまでと言われています。でも花粉症の人はスギ花粉の飛ぶ時期はみんな知っていると思います。それでは花粉の何を知っておけばいいのでしょうか?

その答えは今年の花粉量は一体どのくらいなのかと言うことだと思います。花粉症の時期によくテレビのニュースなどで『今年の花粉量は例年の30〜50倍になる見込みです』というニュースを見たことがあると思います。花粉症の人はこんな花粉量のニュースを聞くと、すごくブルーな気持ちになりますよね。実際に病院なども花粉の飛散量予測からその年の外来患者の人数を予測するそうです。

続きを読む